おしらせ RDF Site Summary 1.0

微生物遺伝資源の検索 (2020.7.2)
微生物遺伝資源の検索において、卵菌を糸状菌から独立して表示するようにしました。
ジーンバンク紹介記事 (2020.6.30)
SMART AGRI 種の多様性を未来に引き継ぐ「ジーンバンク」のしくみにて、当ジーンバンクが紹介されています。
世界のイネ・コアコレクション (2020.6.11)
世界のイネ・コアコレクションに配列情報を追加しました。
遺伝資源の配布・受入を再開します (2020.6.3)
本日より、遺伝資源の配布・受入を再開します。再開後は申込の混雑等が予想されるため、通常よりも連絡や手続きにお時間をいただく場合があります。また、国際郵便の一時引受停止があることから、遺伝資源の配布は当面日本国内に限定させていただきます。ご不便をおかけして恐縮ではございますが、ご理解いただければ幸いです。
遺伝資源の配布再開時期について (2020.6.1)
5月25日に緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、近日中に遺伝資源の配布・受入を再開します。再開時は、改めて告知いたします。
植物遺伝資源の横断検索 (2020.5.22)
複数のデータベースから植物遺伝資源を横断的に検索できるシステム(PGR-Gateway)奈良県農業研究開発センターが保存するスイカを追加しました。
新型コロナウイルス対応に関する生物遺伝資源の配布業務の一時停止について (2020.4.21)
4月7日に宣言された緊急事態措置の対象が4月16日に全都道府県に拡大されたことを受け、生物遺伝資源の配布を一時停止します。利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただければ幸いです。
微生物遺伝資源の配布・受入の一時停止について (2020.4.16)
新型コロナウイルスへの対応のため、微生物遺伝資源の配布・受入を一時停止します。利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
サービス停止のお知らせ (2020.4.16)
設備メインテナンスのため、2020年4月22日 09:00~18:00(予定)の間、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承くださいご協力ありがとうございました (17:40復旧)
出版物 (2020.4.16)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.35)を出版物のページに掲載しました。
新型コロナウイルス対応に関する生物遺伝資源配布業務への影響について (2020.4.10)
新型コロナウイルスへの対応のため、今後の状況次第では、生物遺伝資源配布業務を遅延または停止せざるを得ないかもしれません。利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただければ幸いです。
サービス停止のお知らせ (2020.3.19)
サーバメインテナンスのため、以下の期間(予定)、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承ください。
  • 2020年3月23日 9:00~17:00 (停止)
  • 2020年3月26日 11:00~11:30 (停止)
  • 2020年3月26日 13:00~16:00 (断続的)ご協力ありがとうございました。
イネ・コアコレクション (2020.3.16)
世界のイネ・コアコレクションおよび日本在来イネ・コアコレクションにオリザノール含量を掲載しました。また、世界のイネ・コアコレクションからはゲノムワイドな多型情報も参照できます。
世界のアワ・コアコレクションを公開 (2020.2.26)
遺伝的変異をきわめて少ない品種系統数でカバーするコアコレクションに、世界のアワが加わりました。
日本植物病名データベース (2020.2.20)
日本植物病名データベースをアップデート(2020年1月版の正誤表を反映)しました。
サービス停止のお知らせ (2020.2.12)
サーバメインテナンスのため、2020年2月13日 9:00~15:00(予定)の間、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承くださいご協力ありがとうございました (15:55復旧)
日本植物病名データベース (2020.1.29)
日本植物病名データベースをアップデート(2020年1月版の新旧対照表を反映)しました。
サービス停止のお知らせ (2020.1.29)
施設メインテナンスに伴う停電等のため、2020年2月4日 15:00~翌17:15(予定)の間、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承くださいご協力ありがとうございました (16:15復旧)
豊かな未来をひらくジーンバンク (2020.1.14)
新しいジーンバンク紹介ビデオ「豊かな未来をひらくジーンバンク」を公開しました
推奨微生物株 (2019.11.28)
キウイフルーツかいよう病菌 (Pseudomonas syringae pv. actinidiae) 推奨菌株を掲載しました。
出版物 (2019.11.8)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.41, 42)を出版物のページに掲載しました。
微生物取り扱いマニュアル (2019.11.8)
バクテリオファージの取扱法を掲載しました。
日本植物病名データベース (2019.9.27)
日本植物病名データベースをアップデート(2019年9月版の新旧対照表を反映)しました。
微生物ゲノムデータの公開 (2019.7.22)
微生物遺伝資源の検索から、ゲノムデータを参照できるようになりました。現在13株についてゲノムデータを公開しています。
アジア植物遺伝資源 (PGRAsia) シンポジウム (2019.6.5)
2019年7月2日、アジア植物遺伝資源 (PGRAsia) 第6回シンポジウムを開催します。
  • PGRAsiaプロジェクトの成果
  • 講演: ラオスにおけるナス遺伝資源の探索・収集
  • 講演: 農研機構・野菜花き研究部門における野菜の育種 ―遺伝資源とゲノム情報の活用を中心に―
サービス停止のお知らせ (2019.6.3)
サーバトラブルにより、2019年6月3日 14:00~17:00頃の間、当webサイトの正常な表示ができない状態にありました。ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
出版物 (2019.4.25)
動物遺伝資源探索調査報告の最新刊(Vol.18)を出版物のページに掲載しました。
世界のナス・コアコレクションを公開 (2019.3.28)
遺伝的変異をきわめて少ない品種系統数でカバーするコアコレクションに、世界のナスが加わりました。
日本植物病名データベース (2019.3.22)
日本植物病名データベースをアップデート(2019年1月22日付の新旧対照表を反映)しました。
出版物 (2019.3.18)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.34)を出版物のページに掲載しました。
世界のリョクトウ・コアコレクションを公開 (2019.3.5)
遺伝的変異をきわめて少ない品種系統数でカバーするコアコレクションに、世界のリョクトウが加わりました。
植物遺伝資源の横断検索 (2019.1.7)
複数のデータベースから植物遺伝資源を横断的に検索できるシステムを公開しました。現在はNAROGBdb, Oryzabase, KOMUGIに収録されているイネ、コムギが対象です。
出版物 (2018.12.14)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.40)を出版物のページに掲載しました。
サービス停止のお知らせ (2018.12.6)
設備メインテナンスに伴い、2018年12月10日 9:00~17:00(予定)の間、当webサイトへの接続が断続的になります。あらかじめご了承くださいご協力ありがとうございました
アジア植物遺伝資源 (PGRAsia) シンポジウム (2018.11.8)
2018年12月18日、アジア植物遺伝資源 (PGRAsia) 第5回シンポジウムを開催します。
  • PGRAsiaプロジェクトの概要と成果
  • 講演: 国際社会における植物検疫の動向について
  • 講演: 民間における海外遺伝資源利用の取組
  • 講演: 植物遺伝資源をめぐってミャンマーと私たちはどのように協力できるか
サービス停止のお知らせ (2018.10.29)
施設メインテナンスに伴う停電等のため、2018年11月7日 7:00~17:00(予定)の間、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承ください予定時間を大幅に超過しご迷惑をおかけしました (24:51復旧)
微生物遺伝資源の検索 (2018.10.22)
微生物遺伝資源の検索において、分子系統データ等による分類検証が完了している微生物株の学名に✔印を表記するようにしました。
出版物 (2018.10.12)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.33)を出版物のページに掲載しました。
植物遺伝資源の預託 (2018.9.26)
植物遺伝資源の預託について掲載しました。
ジーンバンク紹介記事・報道 (2018.9.26)
当ジーンバンクに関連する報道等のリストを掲載しました。
ジーンバンク紹介記事・報道 (2018.9.14)
FNS27時間テレビ「にほん人は何を食べてきたのか?」の中で、当ジーンバンクが取り上げられました。番組では加藤浩センター長が出演し、ジーンバンクの活動を紹介すると共に、60年前に食べていたご飯の再現が試みられ、ジーンバンクから提供した籾を5ヶ月掛けて栽培・収穫した「水稲農林1号」「ホウネンワセ」「金南風」「ササシグレ」のおにぎり等を食べるシーンが放映されました。
日本植物病名データベース (2018.9.4)
日本植物病名データベースをアップデート(2018年7月30日付の新旧対照表を反映)しました。
遺伝資源の系統樹 (2018.6.20)
日本産Fusarium graminearum種複合体を公開しました。図中のMAFF番号から個々の遺伝資源の詳細情報を開くことができます。
微生物画像データベース (2018.6.8)
学名や分離源から微生物遺伝資源の画像を検索できる微生物画像データベースを公開しました。
日本植物病名データベース (2018.5.16)
日本植物病名データベースをアップデート(2018年版を反映)しました。
微生物画像データの公開 (2018.4.25)
微生物遺伝資源の検索から閲覧できる微生物画像に、病徴写真が加わりました(例: MAFF 260091)。
日本植物病名データベース (2018.4.3)
日本植物病名データベースをアップデート(2018年3月9日付の新旧対照表を反映)しました。

»以前のお知らせを表示