在来品種データベース

「在来二本ねぎ」品種情報
生産地岐阜県高山市松本町
作物名ネギ
品種名在来二本ねぎ
学名Allium fistulosum L.
現地での呼称ざいらいにほんねぎ
写真在来二本ねぎ
栽培方法黒ボク土の土壌(火山灰土と腐植)で栽培される。播種は9月25日ころ、翌年の5月10日ころに定植、10月末に定植。
品種特性休眠性は小さく、葉鞘(白い)部分も葉もやわらかくておいしい。
由来・歴史由来は不明。
伝統的利用法みそ汁、うどんの薬味、ねぶか味噌(ねぎ味噌)に利用する。
消費・流通の現状主に自家用。
調査日2015/10/17