トップ > データベース検索 > 微生物遺伝資源の検索

微生物遺伝資源の詳細

MAFF番号301860
外国為替法戦略物資
微生物種類細菌
学名Ralstonia pseudosolanacearum Safni, Cleenwerck, De Vos, Fegan, Sly and Kappler 2014
分類検証✔分子系統データ等により、この表示学名の妥当性が検証されています。
再同定者澤田宏之 (更新: 2018/10)
細分類phylotype I; sequevar 14
異名Ralstonia solanacearum (Smith 1896) Yabuuchi, Kosako, Yano, Hotta and Nishiuchi 1996
登録時学名Pseudomonas solanacearum (Smith 1896) Smith 1914
同定者土屋行夫
分離源ピーマン、シシトウガラシ
採集地茨城
採集日1982
提供者土屋行夫
株名P.so 8201
特性病原性 (トウガラシ青枯病)
塩基配列16S egl
文献Horita, M., Yano, K. and Tsuchiya, K. (2004). PCR-based specific detection of Ralstonia solanacearum race 4 strains. Journal of General Plant Pathology 70(5): 278-283. [10.1007/s10327-004-0126-7]
Mimura, Y. and Yoshikawa, M. (2009). Pepper accession LS2341 Is highly resistant to Ralstonia solanacearum strains from Japan. HortScience 44(7): 1-3. [URL]
浅川 晋 (2008). トマト青枯病菌Ralstonia solanacearumに感染するファージの特性評価. 微生物遺伝資源探索収集調査報告書 21: 45-51. [URL]
澤田宏之・山﨑福容・竹谷 勝・永井利郎・青木孝之・堀田光生 (2019). 農業生物資源ジーンバンクにおけるRalstonia属細菌の学名の見直し. 植物防疫 73(3): 167-174. [URL]
備考本菌株は病原性を失っている可能性があります(集落形態がOp型です)
配布申込 (日本国内のみ可)