トップ > データベース検索 > 日本植物病名データベース

病害の詳細

宿主メダケ類, ゴキダケ(イヨスダレ), ネザサ, アズマネザサ, ハコネダケ, カンザンチク, リュウキュウチク, メダケ(女竹)
Pleioblastus spp.
病名赤衣病
病名読みakagoromo-byo
病名異名さび病, 竹蓐病, すずめのたまご
病名英名Culm rust
病原Puccinia corticioides Berkeley & Broome
病原異名Stereostratum corticioides (Berkeley & Broome) H. Magnusson
文献堀 正太郎:植物学雑 5(50):135, 1891(明24)
Hiratsuka, N. et al.:The rust flora of Japan:902, 1992
Okane, I. et al.:Mycoscience 61(4):172, 2020
備考メダケ・ネザサ・ハコネダケ(Pleioblastus vaginatus)・ヒゴメダケ(P. kozumae)・リュウキュウチクにも発生。精子・さび胞子世代は, チャンチンモドキ(Choerospondias axillaris)に発生
外部サイト日本植物病害大事典 (BOUJO.net)
  • 本データベースから参照しているジーンバンクの微生物株については、必ずしも病原性を確認したものではありません。
  • 本データベースから参照している外部サイトの内容およびリンクの正確性について、当ジーンバンクは一切の責任を負いません。