トップ > データベース検索 > 植物遺伝資源の検索

植物遺伝資源の詳細

JP番号74833
植物名ハタササゲ (V. unguiculata cv-gr. Biflora):ササゲ属栽培種
学名Vigna unguiculata (L.) Walpers cv-gr. Biflora E. Westphal
品種名COL/PAK/1991/IBPGR/2745(7)
LOBIA
画像データJP 74833 (種子) JP 74833 (種子) JP 74833 (種子)
原産地パキスタン
種類区分在来
取得区分収集
備考IBPGR事業共同探索 (江川・中野). 学名変更(2019年特性評価で種子, 莢等の形態によりV. unguiculata から cv-gr. Bifloraに)2020.3.6
収集番号2745(7)
収集年月日1991/09/15
収集地点Faisalabad, Punjab
緯度経度Google Maps
標高170
気候データ
(WorldClim Ver 2.1)
年平均気温: 24.2℃
最暖月の最高気温: 40.5℃
最寒月の最低気温: 5.4℃
年間降水量: 362 mm
最湿潤月の降水量: 101 mm
最乾燥月の降水量: 3 mm
収集源市場
サンプリング法集団
収集備考small seeded type, white and brown seed colors with black ring around hilum
探索年度1991
探索期間9/11 - 11/5
探索地域パキスタン北部
探索対象イネ類、豆類および雑穀
収集者奥野員敏・河瀬真琴・江川宜伸・勝田真澄(生物研)・中野寛・長峰司(熱帯農業研究センター沖縄支所)・Rashid Anwar, M.Sadiq Bhatti, Zahoor Ahmad, Mohmmad Afzal(パキスタン国立農業研究センター)
探索関連文献植物遺伝資源探索導入調査報告書 第8巻
保存番号81565 (センターバンク)
配布形態種子
標準配布量20粒
発芽率96%
MTAGB-NARO MTA
配布申込

特性データ (保存番号: 81565, 2019/07/22播種)
草型つる性無限box plot(茨城, 2019)
草丈(有限型に限る) つる性の為、計測せず。(茨城, 2019)
主茎節数(有限型に限る) つる性の為、計測せず。(茨城, 2019)
分枝数 つる性の為、計測せず。(茨城, 2019)
開花期2019/09/13(茨城, 2019)
花色淡赤紫box plot(茨城, 2019)
莢の長さ13 (cm)box plot(茨城, 2019)
莢の幅0.4 (cm)box plot(茨城, 2019)
若莢の色box plot(茨城, 2019)
1莢内粒数15.2 (粒)box plot(茨城, 2019)
100粒重7.7 (g)box plot(茨城, 2019)
種皮の色淡褐box plot(茨城, 2019)
臍環の色box plot(茨城, 2019)
種皮の斑紋の色box plot(茨城, 2019)
種皮の斑紋の種類普通斑紋box plot(茨城, 2019)