トップ > データベース検索 > 植物遺伝資源の検索

植物遺伝資源の詳細

JP番号217504
植物名ケツルアズキ (野生種)
学名Vigna mungo (L.) Hepper var. silvestris Lukoki, Marechal & Otoul
品種名COL/MYANMAR/2002/MAFF/2002M82
SSD4940
Col/MYANMAR/2002/MAFF/2002M82
品種和名ミャンマー産ケツルアズキの祖先野生種(2002M82)
画像データJP 217504 (種子)
原産地ミャンマー(ビルマ)
種類区分野生
取得区分収集
備考一粒由来あり(JP256039)
収集番号2002M82
収集年月日2002/11/09
収集地点57.8km S of Kalemyo; Kokka; Gant Gaw; Ma Gway Division
緯度経度Google Maps
標高142
気候データ
(WorldClim Ver 2.1)
年平均気温: 25.5℃
最暖月の最高気温: 36.6℃
最寒月の最低気温: 12.5℃
年間降水量: 1451 mm
最湿潤月の降水量: 287 mm
最乾燥月の降水量: 2 mm
収集源自生地
サンプルの形態種子
サンプリング法個体
標本の有無
収集地帯の地形不明
収集地点の地形不明
収集地の土壌粘土
収集備考same place as M81. land use: beside & inside paddy fallow
探索年度2002
探索期間10/15 - 11/15
探索地域ミャンマー国
探索対象豆類およびその近縁野生種
収集者友岡憲彦(農業生物資源研究所)
探索関連文献植物遺伝資源探索導入調査報告書 平成14(2002)年度 第19巻
保存番号126367 (センターバンク)
配布形態種子
標準配布量20粒
利用成果Takahashi Y, Muto C, Iseki K, Naito K, Sontana P, Pandiyan M, Senthil N, and Tomooka N (2018). A new taxonomic treatment for some wild relatives of mungbean (Vigna radiata (L.) Wilcz.) based on their molecular phylogenetic relationships and morphological variations. Genetic Resources and Crop Evolution 65: 1109-1121. [10.1007/s10722-017-0599-9]
発芽率96%
MTASMTA
配布申込 (食料・農業に関する目的のみ)

特性データ (保存番号: 30012843, 2003/07/08播種, 温室)
播種日2003/07/08(茨城, 2003)
胚軸の色box plot(茨城, 2003)
発芽特性地上box plot(茨城, 2003)
開花開始日2003/11/04(茨城, 2003)
花色(旗弁)box plot(茨城, 2003)
花色(翼弁)box plot(茨城, 2003)
花色(竜骨弁)黄緑box plot(茨城, 2003)
草型蔓性box plot(茨城, 2003)
成熟日2003/12/25(茨城, 2003)
裂莢性box plot(茨城, 2003)
熟莢色黒褐box plot(茨城, 2003)
熟莢の毛box plot(茨城, 2003)
莢の長さ3.3 (cm)box plot(茨城, 2003)
1莢内粒数7 (粒/莢)box plot(茨城, 2003)
100粒重1.6 (g)box plot(茨城, 2003)
種子地色黒褐box plot(茨城, 2003)
種子斑紋色斑紋なしbox plot(茨城, 2003)
種子長3.0 (mm)box plot(茨城, 2003)
種子幅2.9 (mm)box plot(茨城, 2003)
種子厚み2.1 (mm)box plot(茨城, 2003)