トップ > 植物画像データベース

ひらどつつじ [Rhododendron sp. (Hirado group)]

  • 花
  • 花
  • 花
  • 花
  • 花
  • 花
  • 花
  • 葉

解説

起源
日本に自生する Rhododendron scabrumを中心に、R. macrosepalum,R. ripense,R.simsiiや他の園芸品種と複雑に交雑している。長崎県平戸地方などの旧武家屋敷や寺社に実生していたものを起源とする。
特徴
樹高は1~3m。枝梢は太く、分枝は粗であるが品種によって変異がある。花は1花房に2~4個。花冠の直径は6~13cm。葉は披針形。葉長6~10cm。大紫の系統を除いて、耐寒性は弱い。
利用
庭園、鉢物用。
参考文献
ガーデンライフ編 「ツツジ その種類と栽培」 誠文堂新光社 1976年
ガーデンライフ編 「野生のツツジ」 誠文堂新光社 1978年
ガーデンライフ編 「日本の園芸ツツジ」 誠文堂新光社 1979年
ガーデン・ライフ 通巻205 P.103-106 1985年4月
松尾孝嶺 監修 「植物遺伝資源集成」 講談社サイエンティフィク 1989年