トップ > 植物画像データベース

れんげつつじ [Rhododendron japonicum Suringer]

  • 花
  • 葉

解説

起源
日本に自生するRhododendron japonicumを起源とする。
特徴
樹高は3m程度になる落葉潅木。花は1花房に5~10個つく。花冠の直径は5~6cm程度。花色は,赤,橙,黄,樺色などがある。葉は薄く,倒披針形で,剛毛を散生する。葉長5~10cm,葉幅1.5~3cm程度。
湿潤な草原や,湿地に自生していることから,耐湿性に優れると思われる。
利用
庭園用。
参考文献
ガーデンライフ編 「ツツジ その種類と栽培」 誠文堂新光社 1976年
ガーデンライフ編 「野生のツツジ」 誠文堂新光社 1978年
ガーデンライフ編 「日本の園芸ツツジ」 誠文堂新光社 1979年
ガーデン・ライフ 通巻205 P.103-106 1985年4月
松尾孝嶺 監修 「植物遺伝資源集成」 講談社サイエンティフィク 1989年