トップ > 植物画像データベース

ケツルアズキ祖先野生種 [Vigna mungo (L.) Hepper var. silvestris Lukoki, Marechal & Otoul]

  • 植物体
    植物体
  • 種子
    種子
  • 種子
    種子
  • 種子
    種子
  • 種子
    種子
  • 花
  • 花
  • 莢
  • 第一葉
    第一葉

解説

分類
ササゲ属(Vigna )アズキ亜属(Ceratotropis)に属し,ケツルアズキの祖先野生種と考えられるつる性の草本。この種は,これまで多くの学者によってPhaseolus sublobatus Roxb. として記載され,リョクトウ(Vigna radiata )とケツルアズキ(V.mungo )の共通の祖先種と考えられた(Verdcourt 1970)。
その後新たに収集された材料を用いた研究が進むと,この分類群はVigna radiata に近いものとV. mungo に近いものの2つの群を含んでいることが明らかになった(Arora et al. 1973, Singh et al.1974, Jain and Merhra 1980)。
Lukoki et al.(1980) はこれら2群の相違を認め,栽培種との関連を考慮し,それぞれにVigna radiata var.sublobata(Roxb.) Verdcourt とV. mungo var.silvestris Lukoki, Marechal et Otoul という学名を与えた。この取り扱いは後にChandel et al.(1984)やMiyazaki et al.(1984)の詳細な形態的・生化学的な比較検討によって支持された。2n=22 ?。
分布
インド,バングラデシュ,パキスタン,ミャンマー西部(Tateishi 1996)
特徴
ケツルアズキの持つすべての形態的特徴を備えているが,茎は細くつる性ですべての器官がケツルアズキより小型である。
へそは卵形で仮種皮がよく発達し,種皮は濃い褐色で網目状の内果皮の跡がみられる。花は黄金色。発芽は地上子葉型で初生葉は皮針形で葉柄はない。
遺伝資源として
リョクトウの祖先種Vigna radiata var.sublobataにくらべて,この種(V. mungo var.silvestris)に関する遺伝資源としての評価研究は極めて少ない。今後,広い地理的分布域からの材料の収集,およびその評価が望まれる。
参考文献
Arora,P.K., K.P.Chandel and B.S.Joshi. 1973. Morphological diversity in Phaseolus sublobatus Roxb. Curr. Sci. 42": 359-361.
Chandel,K.P.S., R.N.Lester and R.J.Starling. 1984. The wild ancestor of urid and mungbeans (V.mungo (L.)Hepper and Vigna radiata (L.)Wilczek) Bot. J. Linn. Soc. 89: 85-96.
Jain,H.K. and K.L.Mehra. 1980. Evaluation, adaptation, relationship and cases of the species of Vigna cultivation in Asia. In Summerfield,R.J. and A.H.Butnting (eds.) Advances in legume science. Royal Botanical Garden, Kew. pp. 459-468.
Lukoki,L., R.Marechal and E.Otoul. 1980. Les ancetres sauvages des haricots cultives: Vigna radiata (L.)Wilczek et V.mungo (L.)Hepper. Bull. Jard. Bot. Nat. Belgique. 50: 385-391.
Miyazaki,S., J.Kawakami, and N.Ishikura. 1984. Phylogenetic relationship and classification of Vigna radiata-mungo complex. JARQ 17(4), 225-229.
Singh,H.B., B.S.Joshi, K.P.S.Chandel, K.C.Pant and R.K.Saxena. 1974. Genetic diversity in some Asiatic Phaseolus species and its conservation. Indian J. Genet. 34, 52-57.
Tateishi,Y. 1996. Systematics of the species of Vigna subgenus Ceratotropis. In "Mungbean Germplasm : Collection, Evaluation and Utilization for Breeding Program" JIRCAS Working Report No.2. pp.9-24. Japan International Research Center for Agricultural Science (JIRCAS), Japan.
Verdcourt,B. 1970. Studies in the Leguminosae - Papilionoideae for the "Flora of Tropical East Africa" : IV. Kew Bulletin 24.