トップ > 植物画像データベース

Oryza grandiglumis (Doell) Prod.

  • 分布図
    分布図
  • 小穂
    小穂

解説

ゲノム記号
CCDD
染色体数
4倍体, 2n=48
分布
ラテンアメリカ:アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、フランス領ギアナ、パラグアイ、ペルー、ベネズエラ
主な形態的特徴
草丈は4mに達する。葉は幅広で3-5cm、葉舌には軟毛がある。不稔性護頴は、内穎と護穎とほぼ同じ長さである。
生育地
サバンナもしくは林地。川の端もしくは粘土や沖積土の湿った場所。開けた場所または日陰に生育。
潜在的有用性
飼料
備考
長い不稔の護穎をもつ点でO. altaO. latifoliaとはすぐに見分けられる。O. sativaでも同様の特徴がみられることから、これは比較的よく起こる突然変異によるものかと思われる。
参考文献
O. latifoliaの項を参照