トップ > 植物画像データベース

えん麦(ストリゴーサえん麦) [Avena strigosa Schreb.]

  • 穂

解説

起源・分類
2倍体で、2n=14である。地中海地域からイギリス、北欧、ロシアなどに分布する。乾草えん麦とも言う。
特徴
1年生で、草丈は80~200cm以上と変異が大きい。包穎の長さは、等しいかほとんど等しい。小穂は、2~2.5cmで、1~3小花からなる。脱粒性はない。芒は、護穎についており、護穎は無毛か、芒がついているところかその下に毛がついている。
利用
キタネグサレ線虫抑制効果が確認され、ダイコンの前作等に利用されている。
参考文献
H.G. Marshall and M.E. Sorrells eds.(1992) OAT SCIENCE AND TECHNOLOGY, American Sociaty of Agronomy, Inc. (ASA), Crop Science Society of America, Inc.(CSSA)