トップ > データベース検索 > 微生物遺伝資源の検索

微生物遺伝資源の詳細

MAFF番号306597
微生物種類糸状菌
学名Rhizopus arrhizus A. Fisher
分類検証✔分子系統データ等により、この表示学名の妥当性が検証されています。
登録時学名Rhizopus oryzae Went et Prinsen Geerligs
同定者渡邊恒雄
分離源桑近縁種
分離部位
採集地茨城 (つくば市)
採集日1999/05
分離者吉田重信
提供者月星隆雄
株名YM9901
培地Potato dextrose agar (hand made) (Potato 200g for decoction, Glucose 20g, Agar 17-20g, Distilled water 1000ml)
培養適温25℃
培養期間3日
環境有害性植物病原性
特性病原性 (クワ苗腐敗病)
塩基配列ITS
写真データプレート・表 プレート・裏
文献Fujikawa, T., Sakaguchi, A., Nishizawa, Y., Kouzai, Y., Minami, E., Yano, S., Koga, H., Meshi, T. and Nishimura, M. (2012). Surface α-1,3-Glucan facilitates fungal stealth infection by interfering with innate immunity in plants. PLOS Pathogens 8: e1002882. [10.1371/journal.ppat.1002882]
Yoshida, S., Murakami, R., Watanabe, T. and Koyama, A. (2001). Rhizopus rot of mulberry-grafted saplings caused by Rhizopus oryzae. Journal of General Plant Pathology 67(4): 291-293. [10.1007/PL00013033]
配布申込