トップ > データベース検索 > 日本植物病名データベース

病害の詳細

宿主トウガラシ(唐芥子,蕃椒), ピーマン
Capsicum annuum L. var. annuum
病名斑点細菌病*
病名読みhanten-saikin-byo
病名異名斑点性細菌病, 瘡痂病, 細菌性斑点病
病名英名Bacterial spot
病原Xanthomonas vesicatoria (ex Doidge 1920) Vauterin, Hoste, Kersters & Swings 1995 または Xanthomonas euvesicatoria Jones, Lacy, Bouzar, Stall & Schaad 2006
病原異名Bacterium vesicatorium Doidge
Xanthomonas vesicatoria (Doidge) Dowson
Xanthomonas campestris pv. vesicatoria (Doidge 1920) Dye 1978
文献吉井 甫:病虫雑 15(8):434, 1928(昭3)
織田富士夫・瀧元清透:蔬菜病虫害:143, 1946
脇本 哲:農及園 45(11):1719, 1970
関連菌株12点
外部サイト病害虫・生理障害台帳 (高知県農業振興部)
日本植物病害大事典 (BOUJO.net)
防除ハンドブック (BOUJO.net)
病害虫データベース (島根県農業技術センター)
有用植物病害診断ファクトデータベース (旧中央農研作成)
沖縄県病害虫防除技術センター
  • 本データベースから参照しているジーンバンクの微生物株については、必ずしも病原性を確認したものではありません。
  • 本データベースから参照している外部サイトの内容およびリンクの正確性について、当ジーンバンクは一切の責任を負いません。