おしらせ RDF Site Summary 1.0

菌類画像データの公開 (2016.6.28)
微生物遺伝資源の検索から、菌類画像データが閲覧できるようになりました。現在5838株の画像データを公開中です(顕微鏡写真の例 / コロニー写真の例)。
アジア植物遺伝資源の収集・特性解析 (PGRAsia) シンポジウム (2016.6.14)
2016年7月12日、アジア植物遺伝資源の収集・特性解析 (PGRAsia) 第3回シンポジウムを開催します。
  • PGRAsiaプロジェクトの概要と成果
  • 講演: (仮題) 東南アジアにおけるウリ科作物の多様性
  • 講演: 生物多様性条約体制の下での共同研究契約と植物遺伝資源探索・収集・移転に際しての留意点
サービス停止のお知らせ (2016.6.1)
サーバメインテナンスのため、2016年6月8日 16:00~17:30(予定)の間、当webサイトへの接続ができません。あらかじめご了承くださいご協力ありがとうございました
JATAFFジャーナル (2016.5.26)
JATAFFジャーナル Vol.4 No.5において、特集「最近の農業生物資源ジーンバンク事業の活動と遺伝資源の利用」が組まれました。
熊本地震により滅失した遺伝資源の再配布について (2016.5.16)
ジーンバンク事業で配布した生物遺伝資源が震災等により滅失し、試験研究等が継続できない場合に、無償再配布を行っています。詳細は遺伝資源の配布についてをご参照ください。
日本植物病名データベース (2016.4.22)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
動物遺伝資源の検索 (2016.3.31)
特性データを用いた動物遺伝資源の検索を可能にしました。
バイオマス研究用ソルガム・コアコレクションを公開 (2016.3.24)
乾物総収量、糖度、糖収量の特性に優れるバイオマス研究用ソルガム・コアコレクションを公開しました。
出版物 (2016.3.15)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.31)を出版物のページに掲載しました。
出版物 (2016.1.6)
平成27年度動物遺伝資源導入調査報告出版物のページに掲載しました。
動物遺伝資源の検索 (2015.12.4)
動物遺伝資源の塩基配列を公開しました(例: ANJP 70)。
出版物 (2015.11.25)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.38)を出版物のページに掲載しました。
アジア植物遺伝資源の収集・特性解析 (PGRAsia) シンポジウム (2015.11.4)
2015年12月21日、アジア植物遺伝資源の収集・特性解析 (PGRAsia) シンポジウムを開催します。
  • 成果発表: 野菜・穀物遺伝資源の特性評価
  • 講演: 海外の研究機関との共同研究契約と植物遺伝資源の取扱上の留意点
  • 講演: スリランカジーンバンク設立25周年と現状
日本植物病名データベース (2015.11.4)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
出版物 (2015.10.19)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.37)を出版物のページに掲載しました。
事業実績報告書 (2015.8.20)
事業実績報告書(平成26年度)を掲載しました。
出版物 (2015.07.15)
微生物遺伝資源探索収集調査報告書および微生物遺伝資源利用マニュアルを、出版物のキーワード検索の対象に追加しました。
植物遺伝資源の受入~保存 (2015.5.29)
植物部門概要のページにおいて、ビデオ「植物遺伝資源の受入~保存」を公開しました。
マーカー情報 (2015.5.14)
マーカー情報のページにおいて、リョクトウ、ツルアズキおよびササゲの連鎖地図とSSRプライマーのリストを公開しました。
日本のダイズ・コアコレクションの配布を再開 (2015.4.20)
種子増殖が完了した日本のダイズ・コアコレクション(2015年版)の配布を開始しました。
世界のダイズ・コアコレクションの配布を再開 (2015.4.13)
種子増殖が完了した世界のダイズ・コアコレクションの配布を再開しました。
日本植物病名データベース (2015.4.6)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
  • 2015年4月6日付の追録・正誤表の反映
  • 植物防疫法による輸入規制対象微生物の表示 (例: モモ炭疽病)
    ※リンクの表示されない微生物が規制対象外とは限りません
世界のソルガム・コアコレクションを公開 (2015.4.3)
遺伝的変異をできるだけ少ない品種系統数でカバーするNIASコアコレクションに、世界のソルガムが加わりました。
一般公開のお知らせ (2015.4.3)
4月17日(金)~18日(土)、農業生物資源研究所の一般公開を行います。ジーンバンクでは以下の催しものを用意してお待ちしておりますので是非ご来所ください。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子出庫作業体験 (17日のみの実施) (写真)
  • 発芽試験の展示
  • 醗酵食品とその微生物の展示 (写真)
  • 蚕繭の展示 (写真)
  • ジーンバンクウェブサイトの紹介 (写真)
  • ジーンバンク紹介ビデオの上映
  • ミニ講演 「カビ様のお告げ」 (写真)
  • 有色米・古代米の配布 ほか各種展示
推奨菌株 (2015.3.27)
Colletotrichum属推奨菌株を更新しました。
出版物 (2015.2.13)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.30)を出版物のページに掲載しました。
遺伝資源の系統樹 (2015.2.5)
日本ダイズの系統樹を公開しました(Internet Explorer 11またはSafari 7以降推奨)。図中の系統名から個々の遺伝資源の詳細情報を開くことができます。
求人情報 (2015.1.30)
契約職員(植物種子の発芽調査業務、データ入力等)の募集を行っています現在選考中です。多数のご応募ありがとうございました
日本植物病名データベース (2015.1.28)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
植物遺伝資源供給センター開所式および農業生物資源ジーンバンク事業30周年記念講演会 (2015.1.20)
2015年3月3日、植物遺伝資源供給センター開所式および農業生物資源ジーンバンク事業30周年記念講演会を開催します。
  • 開所式
  • 植物遺伝資源供給センター (遺伝資源保管施設、高効率種子増殖施設) の施設公開
  • 基調講演「農業生物資源とジーンバンク事業の今後への期待」
  • 基調講演「ジーンバンク事業30年を振り返って (仮題)」
  • パネルディスカッション「食料安全保障におけるジーンバンクへの期待と展望」
参加費は無料ですが事前申込が必要です(定員: 250名)。
求人情報 (2015.1.13)
契約職員(微生物遺伝資源の保存に関するデータ確認、点検等)の募集を行っています採用者が決定しました。多数のご応募、ありがとうございました
官民合同協議会 (2015.1.9)
2015年2月13日、農水省委託事業「海外植物遺伝資源の遺伝特性解析・収集(PGRAsiaプロジェクト)」官民合同協議会を開催します。
  • プロジェクト全体の計画概要
  • プロジェクト今年度計画と成果概要 (ベトナム、ラオス、カンボジア)
  • 質疑応答、意見交換
場所はヒューリックカンファレンス ROOM1 (ヒューリック浅草橋ビル3階)、参加費は無料ですが事前申込が必要です。
出版物 (2014.12.5)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.35, 36)を出版物のページに掲載しました。
ABS相談窓口 (2014.11.28)
アクセスと利益配分(ABS)に関する相談窓口を開設しました。
事業実績報告書 (2014.7.7)
事業実績報告書(平成25年度)を掲載しました。
日本植物病名データベース (2014.5.21)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
一般公開のお知らせ (2014.4.10)
4月18日(金)~19日(土)、農業生物資源研究所の一般公開を行います。ジーンバンクでは以下の催しものを用意してお待ちしておりますので是非ご来所ください。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子庫見学 (ツアー - 10:30, 11:30, 13:15, 14:15, 15:15)
  • 君にもできるスマホ・デジカメ・ケータイ顕微鏡写真撮影―ToyS法 (写真)
  • 各種植物体、種子等の展示 (写真)
  • ジーンバンク紹介ビデオ上映
オンライン配布申込 (2014.4.2)
出版物 (2014.3.19)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.29)を出版物のページに掲載しました。
植物遺伝資源の配布数量および価格について (2014.3.6)
4月1日より、植物遺伝資源の配布数量および価格が変更になります (現行の数量・価格による配布につきましては、3月23日到着分で締め切らせていただきます)。3月24日~4月1日の間はオンライン配布申込システムが停止しますのでご了承ください。
求人情報 (2014.2.14)
契約職員(遺伝資源の配布業務・データ入力など)の募集を行っています採用者が決定しました。多数のご応募、ありがとうございました
推奨菌株 (2014.1.21)
植物病原性Rhizobium属 (=旧Agrobacterium属) 推奨菌株を公開しました。
遺伝資源研究会 (2014.1.14)
2014年1月29日、平成25年度遺伝資源研究会を開催します。
  • NITE BRCの遺伝資源研究・管理と国際協力
  • 民間における作物開発とABS名古屋議定書への対応
  • ITPGRFA時代の農業生物資源ジーンバンクの将来方向
場所は農林水産技術会議事務局 筑波事務所 2階第1会議室、参加費・事前登録は不要です。
動物遺伝資源配布申込のオンライン化 (2013.12.25)
動物遺伝資源の配布申込について、オンラインでの手続きが可能になりました。
出版物 (2013.12.25)
出版物のページに、以下の機能・コンテンツを追加しました。
植物遺伝資源の検索 (2013.12.11)
イネSNPデータの追加を行いました。植物遺伝資源の検索(来歴/特性)結果から参照可能です。
出版物 (2013.10.11)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.33)を出版物のページに掲載しました。
事業実績報告書 (2013.10.2)
事業実績報告書(平成24年度)を掲載しました。
サービス復旧のお知らせ (2013.9.25)
ネットワーク機器故障のため、9月24日前後にかけて当Webサイトへの接続が不安定な状態にありましたことをお詫びいたします。
世界のダイズ・コアコレクションの配布を再開 (2013.9.13)
種子増殖が完了した世界のダイズ・コアコレクション(2012年版)の配布を再開しました。
日本植物病名データベース (2013.9.4)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
求人情報 (2013.8.8)
契約職員(缶ラベル貼り作業・種子管理など)の募集を行っています締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました
推奨菌株 (2013.7.4)
Colletotrichum属推奨菌株を更新(21株を追加)しました。
植物遺伝資源の検索 (2013.6.19)
植物遺伝資源の検索に、備考データからの検索機能を追加しました。
日本植物病名データベース (2013.4.30)
日本植物病名データベースに、文献・備考データからの検索機能を追加しました。
一般公開のお知らせ (2013.4.17)
4月19日(金)~20日(土)、農業生物資源研究所の一般公開を行います。ジーンバンクでは以下の催しものを用意してお待ちしておりますので是非ご来所ください。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子出庫作業体験 (写真1)
  • 持参カメラによる顕微鏡写真撮影 (写真2)
  • ジーンバンク紹介ビデオ上映
  • 発芽試験の展示
  • 病気の植物とその病原菌
  • 発酵微生物とその発酵製品 (写真3)
  • 「もやしもん」微生物キャラクター(模型)と実物の比較展示
  • 蚕繭の展示 (写真4)
  • 遺伝資源活用例 ―紫黒米・赤米・古代米の展示・配布― ほか各種展示 (写真5 写真6)
出版物 (2013.4.1)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.31)を出版物のページに掲載しました。
出版物 (2013.3.22)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.28)を出版物のページに掲載しました。
推奨菌株 (2013.2.25)
Colletotrichum属推奨菌株を公開しました。
植物遺伝資源の検索 (2013.2.25)
検索結果に備考列を追加しました。
求人情報 (2013.2.8)
有期雇用型契約職員(データ入力およびウェブページ管理補助)の募集を行っています採用者が決定しました(2013.2.22)。非常に多数のご応募、ありがとうございました
遺伝資源研究会 (2013.1.16)
2013年1月28日、平成24年度遺伝資源研究会を開催しますしました(研究会のもよう)。多数のご参加ありがとうございました。
  • 家禽遺伝資源の始原生殖細胞による超低温保存および個体再生法 (講演要旨 写真)
  • バクテリオファージによるアブラナ科黒腐病の防除 (講演要旨 写真)
  • ジーンバンクMAFF根粒菌株の再分類からみた温故知新 (講演要旨 写真)
  • 日本自生のカワラナデシコ野生種の遺伝資源探索とカーネーション育種への展開 (講演要旨 写真)
  • ラオスにおけるCucumis属の多様性と育種利用への展望 (講演要旨 写真)
場所は農業生物資源研究所 ANNEX2階会議室、参加費・事前登録は不要です。
出版物 (2012.12.13)
動物遺伝資源部門 完了委託課題報告集の最新刊(平成21年度)を出版物のページに掲載しました。
出版物 (2012.12.11)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.12の改訂版およびNo.32)を出版物のページに掲載しました。
ダイズのコアコレクションを公開 (2012.11.8)
遺伝的変異をできるだけ少ない品種系統数でカバーするNIASコアコレクションに、日本のダイズ世界のダイズが加わりました。
事業実績報告書 (2012.11.8)
事業実績報告書(平成23年度)を掲載しました。
イネSNPデータを公開 (2012.10.23)
植物遺伝資源の検索(来歴/特性)結果から、SNPデータのダウンロードが可能になりました。検索結果の詳細からは日本晴およびKasalathとの比較を視覚的に行えるグラフィカルジェノタイプも利用できます。
日本植物病名データベース (2012.10.18)
日本植物病名データベースに、関連遺伝資源が登録されている病害を検索する機能を追加しました。
日本植物病名データベース (2012.9.7)
日本植物病名データベースに、発生区分による検索機能を追加しました。
遺伝資源データベース (2012.8.28)
以下の更新を行いました。
植物遺伝資源の検索 (2012.7.31)
植物遺伝資源の検索に以下の機能を追加しました。
  • 検索結果に含まれる遺伝資源のサムネイル画像の一括ダウンロード (PDF形式)
  • 分離派生元遺伝資源の参照 (例: JP 232496)
が可能です。
日本のコムギ・コアコレクションを公開 (2012.7.3)
遺伝的変異をできるだけ少ない品種系統数でカバーするNIASコアコレクションに、日本のコムギが加わりました。
植物遺伝資源の検索 (2012.7.3)
植物遺伝資源の検索結果の詳細において、収集地点の緯度経度データが存在する場合にGoogle Mapsで表示する機能を追加しました。
日本植物病名データベース (2012.6.1)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
出版物 (2012.5.25)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.27)を出版物のページに掲載しました。
なお、平成23年度版の植物遺伝資源探索導入調査報告の投稿期限は6月11日までとなっております。ジーンバンク事業等で植物遺伝資源探索導入調査を実施された方は、お早めに原稿をお送りいただきますようお願いいたします。
一般公開のお知らせ (2012.4.10)
4月20日(金)~21日(土)、農業生物資源研究所の一般公開を行います。ジーンバンクでは以下の催しものを用意してお待ちしておりますので是非ご来所ください。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子出庫作業体験 (写真1 写真2)
  • 持参カメラによる顕微鏡写真撮影 (写真3 写真4)
  • 遺伝資源検索システム体験 (写真5 写真6)
  • ジーンバンク紹介ビデオ上映
  • 発芽試験の展示
  • 病気の植物とその病原菌 (写真7)
  • 発酵微生物とその発酵製品
  • 「もやしもん」微生物キャラクター(模型)と実物の比較展示
  • 遺伝資源活用例 ―紫黒米・赤米・古代米の展示・配布― ほか各種展示 (写真8 写真9 写真10)
日本植物病名データベース (2012.4.10)
日本植物病名データベースをアップデートしました。
植物画像データベース (2012.2.17)
植物画像データベースをリニューアルしました。
出版物 (2012.1.5)
微生物遺伝資源探索収集調査報告書の最新刊(Vol.24)を出版物のページに掲載しました。
日本植物病名データベース (2011.12.22)
日本植物病名データベースをアップデートしました。 が可能です。
動物遺伝資源の検索 (2011.12.5)
動物遺伝資源の特性データを公開しました。動物遺伝資源の検索より閲覧可能です(例: ANJP 1431)。
動物遺伝資源の検索 (2011.11.1)
動物遺伝資源の検索結果の詳細に、画像表示機能を追加しました(例: 口之島牛)。
種子庫改修工事に伴う配布の遅延について (2011.10.24)
2011年10月31日より種子庫空調および出庫システム改修工事のため、種子の配布に遅れが生じる場合があります。特に、2011年12月29日~2012年1月31日(予定)の期間は配布作業を全面的に停止させていただきますので、お早めの配布申込をお願いいたします出庫業務を再開しました (2012.2.1)
日本のアズキ・コアコレクションを公開 (2011.10.14)
遺伝的変異をできるだけ少ない品種系統数でカバーするNIASコアコレクションに、日本のアズキが加わりました。研究用のみならず、教材としてもすぐれたコレクションです。
第15回NIAS国際ワークショップ (2011.9.13)
2011年10月18日、NIAS-FAO International Symposiumを開催しますしました(ポスター / 集合写真)。
  • アジア太平洋における植物遺伝資源のインパクトについて (写真)
  • アジア太平洋における植物遺伝資源の将来方向について (写真)
  • 総合討論 (写真)
場所はつくば国際会議場、参加費は無料です(※事前登録は10月13日で締め切りましたが、当日受付も可能です。たくさんのご来場をお待ちしております)。
日本植物病名データベース (2011.8.16)
日本植物病名データベースにおいて、「イネ科」「食用作物」といった条件での検索を可能にしました。
植物遺伝資源の検索 (2011.6.23)
植物遺伝資源の検索のKML出力(収集地点の表示)機能をアップデートし、サムネイル画像の挿入および学名による自動フォルダ分けが行われるよう改良しました。
微生物遺伝資源の検索 (2011.6.23)
微生物遺伝資源の検索結果の詳細に、日本植物病名データベースへのリンク機能を追加しました(例: MAFF 101001)。
日本植物病名データベース (2011.6.16)
日本植物病名データベースをアップデートしました。2011年6月1日付の追録を含めた検索が可能です。
東日本大震災により滅失した遺伝資源の再配布について (2011.6.9)
ジーンバンク事業で配布した生物遺伝資源が震災等により滅失し、試験研究等が継続できない場合に、無償再配布を行っています。詳細は遺伝資源の配布についてをご参照ください。
事業実績報告書 (2011.5.18)
事業実績報告書(平成22年度)を掲載しました。
微生物塩基配列データの公開 (2011.5.9)
微生物遺伝資源の検索結果から、塩基配列データがダウンロードできるようになりました。現在1897株の糸状菌のデータを公開中で、今後は細菌等のデータも追加していく予定です。
サービス縮小のお知らせ (2011.3.18)
東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)に伴う電力不足のため、当面の間、各種サーバの縮退運転を行います。サービス速度の低下や、今後の状況によっては一部または全部のサービスが機能しなくなる可能性もありますが、ご了承ください。
出版物 (2011.2.15)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊(Vol.26)を出版物のページに掲載しました。
日本植物病名データベース (2011.1.6)
日本植物病名データベースをアップデートしました。2010年12月1日付の追録を含めた検索が可能です。
出版物 (2010.12.20)
微生物遺伝資源探索収集調査報告書の最新刊(Vol.23)を出版物のページに掲載しました。
出版物 (2010.12.3)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.29, 30)を出版物のページに掲載しました。
日本植物病名データベース (2010.10.27)
日本植物病名データベースをアップデートしました。2010年6月1日付の追録を含めた検索が可能です。
微生物遺伝資源の検索 (2010.8.17)
微生物遺伝資源の検索結果の詳細に、文献リンク機能を追加しました(例: MAFF 311018)。
オンライン配布申込 (2010.8.11)
JP/MAFF番号の入力による一括申込が可能になりました。
平成22年度遺伝資源研究会 (2010.7.2)
2010年7月21日、生物遺伝資源の管理をテーマとした研究会を開催しますしました(写真)。多数のご参加ありがとうございました。
配布申込のオンライン化 (2010.6.28)
植物および微生物遺伝資源の配布申込について、オンラインでの手続きが可能になりました。
推奨菌株 (2010.6.28)
Fusarium推奨菌株を公開しました。
日本植物病名データベース (2010.6.28)
病害に関連する遺伝資源へのリンク機能を追加しました(例: イネいもち病)。
事業実績報告書 (2010.6.11)
事業実績報告書(平成21年度)を掲載しました。
一般公開 (2010.4.19)
2010年4月16日、一般公開を行いました。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子出庫作業体験 (写真)
  • 持参カメラによる顕微鏡写真撮影 (写真1 2 3)
  • 遺伝資源検索システム体験 (写真)
  • ジーンバンク紹介ビデオ上映
  • 発芽試験の展示 (写真)
  • 病気の植物とその病原菌
  • 発酵微生物とその発酵製品 (写真)
  • 「もやしもん」微生物キャラクター(模型)と実物の比較展示
  • 遺伝資源活用例 ―紫黒米・赤米・古代米の展示・配布― ほか各種展示 (写真)
植物遺伝資源の検索 (2010.3.23)
植物遺伝資源の検索(特性)において、特性評価データの一覧をダウンロードできるようにしました。
出版物 (2010.3.11)
我が国における食料農業植物遺伝資源の活用事例をアップロードしました。
植物遺伝資源の少量配布について (2010.3.8)
植物遺伝資源の少量配布については、年度内に限り端数の保留を認めておりましたが、この方式を終了させていただきます。4月1日からは、お申し込みごとの配布・精算となります。
植物遺伝資源の検索 (2010.3.2)
植物遺伝資源の検索(来歴)において、画像が登録された遺伝資源のみを検索できるオプションを追加しました。現在の登録画像数は約6800(3423の遺伝資源)です。
日本植物病名データベース (2010.2.25)
日本植物病名データベースの機能を拡張し、病原の種類(「植物ウイルス」や「糸状菌」といった大まかな条件)からも検索が行えるようにしました。
求人情報 (2010.2.16)
有期雇用型契約職員(データ入力等)の募集を行っています。採用者が決定しました。多数のご応募ありがとうございました。
出版物 (2010.2.4)
動物遺伝資源部門 平成20年度完了委託課題報告集をアップロードしました。
求人情報 (2010.1.13)
有期雇用型契約職員(微生物研究補助)の募集を行っています。採用者が決定しました。多数のご応募ありがとうございました。
植物遺伝資源の検索 (2010.1.13)
植物遺伝資源の検索結果の詳細に、画像表示機能を追加しました。現在1110の遺伝資源に約3000枚の画像が登録されており、今後も追加されていく予定です。
植物遺伝資源の検索(特性) (2010.1.7)
検索結果のダウンロードにおいて、特性データを併せて取得できるようにしました。
出版物 (2009.12.28)
微生物遺伝資源探索収集調査報告書の最新刊をアップロードしました。
出版物 (2009.12.21)
植物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊をアップロードしました。
日本植物病名データベース (2009.12.17)
日本植物病名データベースをアップデートしました。2009年11月25日付の追録を含めた検索が可能です。
日本植物病名データベース (2009.11.12)
日本植物病名データベースをアップデートしました。2009年6月2日付の追録を含めた検索が可能です。
微生物遺伝資源利用マニュアル (2009.11.9)
微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊(No.25~No.28)を出版物のページに掲載しました。
日本植物病名データベース (2009.8.27)
日本植物病理学会編集の日本植物病名目録を出典とする検索システムを公開しました。宿主名、病名、病原からの検索を行うことができます。
第14回NIAS国際ワークショップ (2009.8.6)
2009年9月14日、マメ科作物 (GlycineVigna) の遺伝資源と比較ゲノムをテーマとしたワークショップを開催しますしました(写真)。多数のご参加ありがとうございました。
紹介ビデオの掲載 (2009.7.16)
ジーンバンクの紹介ビデオ(「豊かな未来をひらくジーンバンク」1997年制作)を掲載しました。
検索システム改修 (2009.5.28)
植物遺伝資源の検索の機能拡張を行いました(検索条件の追加、入力補助機能の強化など)。
動物遺伝資源の検索 (2009.5.12)
動物遺伝資源の検索システムを公開しました。
一般公開のお知らせ (2009.4.15)
来たる4月17日(金)、農業生物資源研究所の一般公開を行います。ジーンバンクでは以下の催しものを用意してお待ちしておりますので是非ご来所ください。多数のご来所ありがとうございました。
  • 種子出庫作業体験 (写真)
  • 野生小麦とパンの展示 (写真)
  • 古代米の展示・配布
  • 種子発芽試験
  • 発酵微生物とその発酵製品の展示
  • 微生物の顕微鏡観察 (写真)
  • ウシ精子の観察 ほか
求人情報 (2009.4.9)
有期雇用型契約職員(データ入力等)を募集しています。採用者が決定しました。多数のご応募ありがとうございました。
求人情報 (2009.4.2)
契約職員(圃場管理・軽作業)を募集しています。多数のご応募ありがとうございました。
遺伝資源管理規程の改正 (2009.4.1)
独立行政法人農業生物資源研究所農業生物資源ジーンバンク事業 生物遺伝資源管理規程を改正し、本日から施行します。主な変更点は以下のとおりです。
  • 生物遺伝資源管理規程第6条(生物遺伝資源の配布): 配布数量及び配布価格が一部変更になります。また、無料で配布できる要件を加えました。
  • 生物遺伝資源管理規程第8条: 配布を受けた者の責務を明記すると共に、同意書の内容も一部変更になります。
検索システムリニューアル (2009.3.16)
植物遺伝資源の検索システム(来歴検索特性検索)をリニューアルしました。
遺伝資源管理規程の改正 (2009.3.4)
独立行政法人農業生物資源研究所農業生物資源ジーンバンク事業生物遺伝資源管理規程を改正し、平成21年4月1日から施行します。
求人情報 (2009.2.26)
有期雇用型契約職員(微生物遺伝資源担当研究助手・研究補助各1名)を募集しています。採用者が決定しました。多数のご応募ありがとうございました。
動物特性評価マニュアル (2009.2.5)
動物特性評価マニュアルを掲載しました。
植物特性評価マニュアル (2009.2.3)
植物特性評価マニュアルのダウンロードページをリニューアルしました。
遺伝資源研究会 (2009.1.23)
2009年2月27日、植物遺伝資源の探索をテーマとした遺伝資源研究会を開催しますしました(写真)。多数のご参加ありがとうございました。
  • パプア・ニューギニアにおける共同調査(2004-2006)の成果
  • 中国新疆ウイグル自治区における共同調査(2004-2007)の成果
  • 植物遺伝資源探索の展望
場所は農業生物資源研究所 ANNEX2階共用第3・第4会議室、参加費・事前登録は不要です。
植物画像データベース (2009.1.21)
植物画像データベースに、野生稲とソルガムを追加しました。
ジーンバンク事業公募課題の選考結果 (2008.12.25)
ジーンバンク事業公募課題 (平成21年度実施) の選考結果を掲載しました。
出版物 (2008.12.22)
植物遺伝資源探索導入調査報告書および微生物遺伝資源利用マニュアルの最新刊をアップロードしました。
遺伝資源探索導入調査報告書最新刊 (2008.12.16)
微生物遺伝資源探索導入調査報告書の最新刊をアップロードしました。
遺伝資源データベース (2008.11.28)
旧・蚕昆研のコンテンツを移植掲載しました。
事業実績報告書 (2008.11.25)
事業実績報告書(平成13~17年度)を掲載しました。
事業実績報告書 (2008.10.14)
事業実績報告書(平成18~19年度)を掲載しました。
検索システムリニューアル (2008.10.1)
微生物遺伝資源の検索をリニューアル(高速・多機能化)しました。
ジーンバンク事業課題の募集について (2008.9.1)
平成21年度新規課題として、植物、微生物および動物遺伝資源の探索収集・特性評価・保存法開発等にかかわる取り組み課題を広く募集します(10月31日必着)。たくさんのご応募ありがとうございました。
SSRマーカー情報 (2008.5.21)
SSRマーカー情報の日本語版ページを公開しました。
ウェブサイトリニューアル (2008.4.17)
日本語版ウェブサイトのリニューアルを行いました。
日本在来トウモロコシ・コアコレクションを公開 (2008.4.10)
遺伝的変異をできるだけ少ない品種系統数でカバーするNIASコアコレクションに、日本在来トウモロコシが加わりました。