トップ > 公募・イベント等のおしらせ > 遺伝資源研究会

平成24年度 遺伝資源研究会

農業生物資源ジーンバンク事業のなかで、過去数年にわたり優れた成果をあげた委託課題内容を課題担当者に報告していただくとともに質疑応答を行い、遺伝資源センターをはじめとする関連分野の関係者が情報を交換し共有することによって、農業技術開発など遺伝資源の利活用に向け知見を相互に深める。

日時
平成25年1月28日 (月) 9:00~12:00
場所
農業生物資源研究所 ANNEX 2階会議室 (地図)
参加申込
参加費および事前登録は不要です。お気軽にご参加下さい。
プログラム
9:00-9:05開会の辞河瀨 眞琴 (農業生物資源研究所)
9:05-9:35家禽遺伝資源の始原生殖細胞による超低温保存および個体再生法田上 貴寛 (農研機構 畜産草地研究所)
9:35-10:05バクテリオファージによるアブラナ科黒腐病の防除井上 康宏 (農研機構 中央農業総合研究センター)
畔上 耕児 (農研機構 野菜茶業研究所)
10:05-10:35ジーンバンクMAFF根粒菌株の再分類からみた温故知新横山 正 (東京農工大学)
10:35-10:50(休憩)
10:50-11:20日本自生のカワラナデシコ野生種の遺伝資源探索とカーネーション育種への展開小野崎 隆 (農研機構 花き研究所)
11:20-11:50ラオスにおけるCucumis属の多様性と育種利用への展望加藤 鎌司 (岡山大学)
杉山 充啓 (農研機構 野菜茶業試験場)
田中 克典 (弘前大学)
Chanthanom Deuanhaksa・Koukham Vilayheuang (Rice and Cash Crop Research Centre, Lao PDR)
斎藤 猛雄・松永 啓・斎藤 新 (農研機構 野菜茶業試験場)
坂田 好輝 (農研機構 九州沖縄農業研究センター)
11:50-12:00総合討論
閉会
問い合わせ先

農業生物資源研究所 江花 薫子
E-mail: ebana at(nospam) affrc dot go dot jp