トップ > データベース検索 > 日本植物病名データベース

病害の詳細

宿主イチゴ(オランダイチゴ,クサイチゴ,莓)
Fragaria × ananassa Duchesne
病名炭疽病
病名読みtanso-byo
病名英名Crown rot, Anthracnose
病原 (1)Colletotrichum acutatum J.H. Simmonds [輸入検疫有害菌 (1990/03/30)]
病原異名 (1)Colletotrichum carthami (Fukui) S. Uematsu, Kageyama, Moriwaki & Toy. Sato
文献 (1)Sato, T. & Moriwaki, J.:Microbiol. Cult. Coll. 29(1):13, 2013
佐藤豊三・森脇丈治:植物防疫 67(7):367, 2013
備考Sato & Moriwaki(2013)は果実から分離された菌株を暫定的に系統群A2-Sとした
病原 (2)Colletotrichum aenigma B.S. Weir & P.R. Johnston
文献 (2)鈴木幹彦ら:日植病報 82(3):234, 2016
佐藤豊三ら:日植病報 83(1):43, 2017
病原 (3)Colletotrichum fioriniae (Marcelino & Gouli) R.G. Shivas & Y.P. Tan
病原異名 (3)Colletotrichum acutatum J.H. Simmonds [輸入検疫有害菌 (1990/03/30)]
文献 (3)松尾和敏・太田孝彦:日植病報 58(4):544, 1992
石川成寿ら:関東病虫研報 39:129, 1992
築尾嘉章ら:日植病報 58(4):554, 1992
佐藤豊三・森脇丈治:植物防疫 67(2):113, 2013
Sato, T. et al.:JARQ 47(3):295, 2013
病原 (4)Colletotrichum fragariae A.N. Brooks
文献 (4)山本 勉・福西 務:日植病報 36(3):165, 1970
山本 勉:植物防疫 25(2):61, 1971
岡山健夫:奈良農試研報 20:79, 1989
備考Weir, B.S. et al. (Stud. Mycol. 73:115, 2012)は, C. fragariaeC. theobromicola の異名としている
病原 (5)Colletotrichum fructicola Prihastuti, L. Cai & K.D. Hyde
文献 (5)鈴木幹彦ら:日植病報 82(3):234, 2016
Hirayama, Y.et al.:J. Gen. Plant Pathol. 82(4):186, 2016
病原 (6)Colletotrichum nymphaeae (Passerini) Aa
病原異名 (6)Colletotrichum acutatum J.H. Simmonds [輸入検疫有害菌 (1990/03/30)]
Colletotrichum simmondsii R.G. Shivas & Y.P. Tan
文献 (6)松尾和敏・太田孝彦:日植病報 58(4):544, 1992
石川成寿ら:関東病虫研報 39:129, 1992
築尾嘉章ら:日植病報 58(4):554, 1992
Sato, T. & Moriwaki, J.:Microbiol. Cult. Coll. 29(1):13, 2013
佐藤豊三・森脇丈治:植物防疫 67(7):367, 2013
病原 (7)Colletotrichum siamense Prihastuti, L. Cai & K.D. Hyde
文献 (7)鈴木幹彦ら:日植病報 82(3):234, 2016
病原 (8)Glomerella cingulata (Stoneman) Spaulding & H. Schrenk [輸入検疫有害菌 (1990/03/30)]
文献 (8)岡山健夫:植物防疫 42(12):5, 1988
岡山健夫・辻本 昭:日植病報 60(5):617, 1994
関連菌株40点
関連宿主68点
外部サイト新発生病害虫 (北海道病害虫防除所)
新発生病害虫 (北海道病害虫防除所)
新発生病害虫 (北海道病害虫防除所)
病害虫図鑑~生態と防除~ (愛知県農業総合試験場)
病害虫・生理障害台帳 (高知県農業振興部)
日本植物病害大事典 (BOUJO.net)
防除ハンドブック (BOUJO.net)
防除ハンドブック (BOUJO.net)
有用植物病害診断ファクトデータベース (旧中央農研作成)
  • 本データベースから参照しているジーンバンクの微生物株については、必ずしも病原性を確認したものではありません。
  • 本データベースから参照している外部サイトの内容およびリンクの正確性について、当ジーンバンクは一切の責任を負いません。