小国(茨城)

茨城県養鶏試験場 提供

近畿地方に多く飼われていたが、現在は日本各地で飼養されている。昭和16年に天然記念物に指定された。

羽装は白笹、五色、白色の3種があり、尾羽が豊かで長く、蓑羽が地上にたれるほど伸びる。単冠で赤い耳朶。脚は黄色。長鳴性と闘争性を持つ。多くの日本鶏の作出に関与しており、遺伝的に重要な品種である。 小国(茨城)は、茨城県養鶏試験場で飼養されていたものである。