声良(茨城)

茨城県養鶏試験場 提供

声良は長鳴性を特徴とし、低くうなるような声で10~15秒、長いものは18秒鳴く。日本3大長鳴鶏のひとつで(他に東天紅、蜀鶏)であり、昭和12年に天然記念物に指定された。原産地は秋田県鹿角地方の中心地、大館市といわれており、主な飼育地は、秋田,青森,岩手である。大型種で、鶏冠は三枚冠で直立し、眼はくぼみ、上瞼はさがって軍鶏の特徴を現わしている。羽色は白笹、3枚冠で脚色は黄色。

声良(茨城)は、茨城県養鶏試験場が青森県より導入し、飼育していたものである。